シロアリは駆除業者に退治してもらおう【白い悪魔を打ち倒せ】

メンズ

軒下に巣食う

害虫被害

長い間、住宅に住み続けていると色々な場所にガタが来てしまいます。屋根や壁などに亀裂が入ったり、内装が剥がれたりなどドンドンと劣化します。その中でも厄介なのが、自宅の軒下の劣化です。軒下は住宅を支える重要な部分となっており、劣化してしまうと倒壊する危険性もあります。しかし、軒下は劣化チェックするのが難しい場所となっているので、非常に厄介です。そのため、シロアリが住み着いていても自分自身で見つけることが難しいです。シロアリは腐った木を好む傾向があり、築年数が何十年経っている家などに住み着いてしまいます。住宅を食い荒らして劣化を早めることになるので、専門業者に依頼して退治してもらいましょう。

シロアリは見ているだけでも人に不快感を与えてしまう害虫で、多くの方がその白い身体に畏怖したことがあるでしょう。そんなシロアリは一度住宅に巣を作ってしまうと、ドンドンと繁殖してしまいます。最初は少ない数でもいつかは目を覆いたくなるような数へと増えてしまうので、その前に専門業者に駆除を依頼する必要があります。シロアリ専門業者は追加料金無しでサービスを提供してくれるので、見積もりを出した後に料金を請求されることはありません。また、平米単位で駆除料金を出しているので料金が明確です。このように、駆除業者は人々が利用しやすい料金形態を整えているので、シロアリを自宅で見かけた時には安心して連絡すると良いでしょう。電話をすればすぐに駆けつけてくれます。

防除処理を確認する

和室

古い住宅に住み着くことの多いシロアリですが、防除処理をしていないと新築住宅にも住み着いてしまうことがあります。そのため、新築だからと安心せずに自宅でシロアリを発見したら駆除する必要があります。

詳しくはこちら

軒下の蟻道に注意

一軒家

シロアリを家の中で一匹でも見かけたら大量に潜んでいる可能性があります。そのため、リビングなどで発見したら軒下をしっかりとチェックするようにしましょう。その際に蟻道があると要注意です。

詳しくはこちら

工法の違いを知る

室内

シロアリ駆除業者は2つの工法により住宅を守ってくれます。どちらも高い効果を発揮してくれる工法となりますが、料金や駆除に掛かる時間などに違いがあるので、自分に合った工法を選択しましょう。

詳しくはこちら