シロアリは駆除業者に退治してもらおう【白い悪魔を打ち倒せ】

2人の男性作業者

防除処理を確認する

和室

古い木を好むシロアリは基本的に築年数が高い住宅に住み着くことが多いですが、新築住宅にも住み着くことがあります。一般的にはシロアリ防除処理を行っているので、問題ありませんが防除処理をしていない新築住宅も稀に存在します。そんな住宅は数年もしてしまうとシロアリが発生してしまう可能性があるので、新築だからと安心をしていてはいけません。そのため、新築住宅を建てる時には建築業者にしっかりと確認しておくようにしましょう。見積もりで防除処理されているか確認することも可能ですが、見積書は細かに書かれているので見逃してしまう場合があります。そのため、直に建築業者に問い合わせるのが一番となります。

大抵の方はシロアリを発見する時には羽化した時になります。リビングやキッチンでシロアリを発見して始めて家にいると実感しますが、それでは住宅に被害が出ている場合があります。なぜなら、シロアリは羽化するまでに長期間を有するからです。幼虫の状態から成虫になるまでの間は少なくとも家を食い荒らされていることになるので、すぐに専門業者に駆除を依頼しましょう。専門業者は特殊な薬剤を用いてシロアリを退治してくれるので、ドラッグストアなどで販売されている薬よりも高い効果を発揮してくれます。また、5年間品質保証サービスを用意しているので、駆除後にシロアリが万が一発生してしまった場合、無償で再度駆除してくれるので安心利用してみましょう。